人を幸せにする仕事!ライトワーカーの特徴や性格について知ろう

新しいタイプの子供たち

女の人

特有の能力や傾向を知る

学校や職場などの社会生活にうまく適応できないという人は、インディゴチルドレンと呼ばれる新しいタイプの子供たちに属する可能性があります。インディゴチルドレンはアメリカの心理学者によって名づけられた概念で、1970年代後半以降に生まれた一群のグループに分類される人たちです。彼らはインディゴという深い藍色の魂を持っており、地球の波動を上昇させて人類を新たなステージへと進歩させるという使命があります。自分ではそうした自覚がないまま誕生してきたため、社会生活の中では他人との違いに悩んだり集団生活に馴染めなかったりするのです。インディゴチルドレンは周囲の人たちから風変わりな人物だと見なされることも多く、病院を受診した場合はADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断される例も少なくありません。1970年代以前であっても、過去に歴史上で著名な功績を残した科学者や芸術家にもインディゴチルドレンではないかと疑われる人は多くいます。そうした天才に共通した特徴が1970年代後半以降に生まれたインディゴチルドレンにも見られるため、西洋医学上の発達障害と区別することが大切なのです。そうしたインディゴチルドレンの特徴としては、周囲の人の感情に敏感で傷つきやすいという点が挙げられます。拘束の多い環境では強いストレスを感じますが、自由な環境に置かれると芸術や学問・スポーツなどの分野に優れた才能を発揮するのもインディゴチルドレンの顕著な特徴です。他にもインディゴチルドレンは幼少期に表れる傾向と精神面の特徴に加え、仕事や能力に関係する数多くの特徴を持ちます。自分の子供や自分自身がインディゴチルドレンかどうかを確認するには、スピリチュアル関連について解説したサイトの情報が役に立ちます。そうしたサイトにはインディゴチルドレンの特徴が詳しく解説されており、そのような人たちがどう生きるべきかについても指南されているのです。