人を幸せにする仕事!ライトワーカーの特徴や性格について知ろう

自分に合う職業を探す

階段

能力を生かす

ライトワーカーとは生まれつき弱者を救うなどの使命を抱えた人たちのことで、光に選ばれた人という意味もあります。しかしライトワーカーは自分が人と違うことを感覚的に知っているため、自ずと孤独感を感じやすく仕事がうまくいかないことも多いです。ライトワーカーが自分に合う仕事を探す前段階として、自分がライトワーカーの中でもどんな特徴を持っているのかを知る必要があります。人を癒す力や人を引っ張り上げる力を持っていたり、社会問題や環境問題の解決に働きかけるのが得意な場合が多いです。いずれも困っている人の力になるという使命を果たすために生まれ持った能力なので、まずは身近なボランティアに応募して自分の適性を見るといいでしょう。福祉施設などで働くのもおすすめです。自分の興味のある分野が定まったら、仕事探しをします。ライトワーカーは特にボランティア・ヒーリングカウンセラー・ジャーナリストなど人を癒したり助けたり、様々な問題を解決するような職業で力を発揮できます。実際に働いている人から話を聞いたりしてより多くの選択肢を心に浮かべると成功しやすいです。自分は人と関わるのが苦手だと思いこみ仕事を制限してしまうと、本来持っている力の意味がなくなってしまいます。ライトワーカーは興味のある分野に一歩踏み出してみると、自然と道が開けることが多いです。怖がらずにまずひとつ仕事を探すという壁をクリアすれば、自分の使命を果たせるようになるでしょう。