人を幸せにする仕事!ライトワーカーの特徴や性格について知ろう

3つの方法で色を見る

占い

心理テストは簡単に見える

オーラを見る方法は3つあります。占い師などオーラがすでに見える人に見てもらう事、心理テストで色を占っていく事、機械で見る事です。占い師に見てもらうのは、オーラの色が見える占い師を選びます。また、占い師と名乗っていなくてもオーラが見える人はいます。そして、トレーニングでオーラを見るようにもなれます。2つ目は、心理テストでオーラを占っていく方法です。インターネットで検索すると、オーラを見る方法としての心理テストが何記事かあります。無料や有料はサイトによって変わってきますが、それを利用してオーラを見ていきます。この場合は、1つの心理テストだけだと信憑性が薄いので、何個かの心理テストをやって最終的に判断するのが良いでしょう。最後に、オーラを機械で判断する方法があります。繁華街の街角やイベントなどで機械を見つけ、占います。最近はスマホアプリでもオーラを写す事ができます。こちらも機械の精度や信憑性が高いとは限らないため、何回か試してみてオーラの色を決めるのが良いでしょう。オーラを見る方法は色々とありますが、やはり1番正確なのは信用できる占い師に見てもらう事でしょう。オーラは一般的には見えないものなので、鵜呑みにしてしまうと間違ったオーラの色だと思ってしまいます。しかし、占い師に見てもらうのは有料の場合が多いですし、信用できる占い師かどうか判断するのは難しいですよね。そのため、心理テストを何回かやってオーラを見るのが1番お手軽なオーラを見る方法です。